ホームページ作成には簡単なタグを覚えておけば便利です

ホームページ作成には、難しい知識は必要ありません。

最近ではホームページ・ビルダーなど、初心者でも簡単にホームページを作成できるソフトもあるので、1から10までホームページの作り方を勉強する必要はありません。

しかし、やはり少しでも知識があると、ホームページの質はよくなるでしょう。

具体的にはコンピュータ言語の一部分であるタグといわれる記号を幾つか覚えておくといいと思います。

例えば、太文字にするなら、<b>文字</b>あるいは<strong>文字</strong>です。

アンダーラインを引きたければ、<u>文字</u>です。

記事タイトルなら、<h1>文字</h1>です。

このような、タグと言われる記号は幾つもあって、全部を覚えることは難しいと思いますが、先ほど例で上げたような基本的なタグは10種類ぐらいだと思います。それぐらいを覚えておけばホームページ作成に非常に役に立つと思います。

なぜかというと、ホームページ作成ツールでは、自動で色々やってくれるのですが、時折誤作動を起こして、細かい部分が自分の思い通りに行かない場合があります。

そんな時はホームページ作成ツールをhtmlモードに切り替えて、自分で修正します。その時、タグの知識が役に立ちます。

私も、横浜 ホームページ作成が思い通りに行かなかった場合、色々調べて、自分でタグを入れて修正していました。そういうことの繰り返しで自然とタグを覚えてきました。

コメントを残す