今年はどうやって手に入れる?お得で素敵なモンクレールの入手方法!!

毎年8月の終わり頃からセレクトショップや大手デパートなどにはダウンジャケットが並ぶようになりました。極寒の地に暮らす人のみならず、昨今のダウンジャケットは防寒目的以上にファッションとしての需要がある為、時季早めの販売にもかかわらず購入を決める方が多いようです。しかし、もちろん今季!新品!となればお値段も相当なものです。

そしてブランドがモンクレールとくれば10万台当たり前となってきます。値段気にせず質とデザインが良ければ購入を決められるという方は羨ましい限りですが、なかなかそうもいかない方もいらっしゃると思います。しかしモンクレールは欲しい!定番もいいけどコラボなどのレア物もあれば選択肢に入れたい・・・。ブランドのシンボルマークは大好きだけど、毎日同じだねにならないようにバリエーションも欲しいなどとなってくると大変です。発売とともに新作を入手したとしても、さらにデザインや色違いなどで複数所有したくなってしまいます。ではそれらの希望をバランスよく叶えるにはどうしたらいいのでしょうか。

簡単に言うとブランド古着のリサイクルショップを利用するのが最も有効です。ネットオークションなどの入手方法だと試着ができないので、たとえ価格が抑えられるとしてもオススメできません。定番のモンクレールといっても毎年サイズ感や丈感が違うものです。ダウンジャケットはその他のアウター以上にサイズ感は重要です。また通常のダウンのクリーニングで解消できる汚れが限られますので、実際に自身の目で商品を見て、許容できる程度の状態かを確認することも大切です。さらには当然スーパーコピーされてしまう人気ブランドですので、その点も注意しなければなりません。このような様々な理由から、絶対に画像だけで購入を決めてはいけません。

次にブランド古着店の選び方ですが、都内の大手のブランド古着店以外で探すことをオススメしたいと思います。都内から少し離れた高級住宅街近くにあるお店がベストです。

オシャレでキレイなリサイクル服はもともと購入した方の生活圏内で売られています。モンクレールに関しても同様で、素敵なデザインで着用感がほとんどなく、かつ妥当な価格で販売されている確率が高いです。大手の古着店は定価に近いような価格で状態の悪いダウンジャケットを販売しているお店が多いので、選ぶ際には気をつけていただきたいと思います。信頼のできるお店を探しておくと自身のモンクレールを売って、新たな物を購入できる可能性もあります。

このように、今季に店頭に出たモンクレールに決めるのも素敵ですが、時期の違う物を購入することで他者との差別化ができます。価格以上のお得感が得られる可能性もありますので、今年のモンクレールはまず古着店めぐりから始めてみてはいかがでしょうか。

 

ボクがモンクレールのダウンを購入したお店:保証付きのモンクレールを購入するには

容量は十分で使い勝手の良いリモアのトパーズを購入した理由

10年間愛用していたスーツケースが古くなり、最近、新しく買い換えました。

プロデカ、サムソナイトなどの世界的に有名なブランドの店舗にも行き、最後に「リモア」の「トパーズ」82Lを選びました。

一番の理由は、10年先の自分が使っていても違和感がないと思ったからです。

リモアのトパーズはアルミニウム製のため傷はつきやすいですが、それも味と思えて私の好みです。傷はその時の思い出になります。

また、スーツケースに必須な強さは、リモアであればどれも間違いありません。

金額はスーツケースの中では、大変高額な部類に入りますが、それ以上の価値があると断言できます。10年以上共にしていくスーツケースですので、愛着を持てるものしか買うことが出来ないのは、私だけではないでしょう。

サイズは奥行きのある82Lにしました。スーツケースと共に行く空港などの施設は、バリアフリーにより平坦ですが、電車やバスで移動する際は、持ち上げることが多くなります。高さのあるある84Lだと、段差で持ち上げる際に、頑張って持ち上げなければならないと考えたため、少し小ぶりの82Lを選びました。

米国ではテロ対策のため、大きなスーツケースにルールを設定しているようです。購入する際は、そちらも配慮する必要がありますので、米国出張の多い方は、お忘れなく。

女性には軽いものが好まれるかと思いますが、「サルサ」でしたら、リモアの中で軽いものになりますので、おすすめです。